2006年10月21日

まろ、三線につられてさえずる

 朝、まろがしきりにエサをねだるので、体重を計ってみたら22グラム。
 減ってる! 自力で食べてないのかっ?
 あわててオリジナルフォーミュラーをやりました。
 あとで、テーブルの上にティッシュを敷き、エサをばらまいて、まろが食べるかどうか確認したところ……トライしてるのですが、いつも途中でクチバシからポロリと落としてました。だめじゃん!
 仕方ないので、本日は三回、オリジナルフォーミュラーをやりました。結構、喜んで食べて(飲んで?)ます。

 片目を閉じる例の状態は、一度だけ目撃しました。
 完治まで、あと一歩だ!

 夕方、私が三線を弾いていたところ、まろもさえずりはじめました。
 やはり、文鳥の鳴き声はよい……。

まろ&三線のバチ1/061021.JPG

 まろの横にあるのは、三線のバチです。
posted by 森奈津子 at 22:31 | TrackBack(0) | 文鳥

大黒屋@鉄輪温泉(大分県別府市)@

 9月24日(日)〜25日(月)一泊二日
 →公式HP →別府なび

 JAXA内之浦宇宙空間観測所でのMV−7ロケット打ち上げは、9月23日、大成功に終わりました。
 スタッフの皆さん、内之浦住民の皆さん、おめでとうございます。
 無事軌道に乗った太陽観測衛星SOLAR−Bは「ひので」と命名され、我々宇宙作家クラブの面々も、ホッとしながら帰途についた次第です。

 私は他のメンバー三人と共に、車で別府に向かいました。
 実は、往路は東京から鹿児島まで一昼夜かけて車を走らせてきたので、せめて帰りは途中で一、二泊しようということになったのでした。
 その一泊目として我々が選んだのが、別府八湯のうちの鉄輪温泉。
 宿泊先は、自炊宿の大黒屋です。

鉄輪温泉・大黒屋外観/060925.JPG

 食器付きの台所は自由に使え、また、源泉かけ流しのお風呂は24時間入浴可能です。
 庭には、屋台(屋根つきのテーブルと椅子)が設置されており、温泉の蒸気による蒸し器「地獄釜」を使って自分で料理したものを、ここで食べることができます。

大黒屋/屋台/060925.JPG

 朝には女将さんが、地獄釜で作った蒸し卵(ゆで卵とほぼ同じ出来です)とお味噌汁をサービスでつけてくれて、一泊三千円。
 浴衣やタオル、歯磨きセットも込みです。

 私が大黒屋に宿泊するのは、今回が二度目。
 高台に建っていて、雰囲気が明るく開放的で、また、「ノリコちゃん」という名の人懐っこい三毛猫がいるので、気に入ってしまったのです。
 この写真は、大黒屋の談話室でお休み中のノリコちゃん。

大黒屋/ノリコちゃん@談話コ1/060924.JPG

 ご主人と女将さんも親切で、しかし適度に放っておいてくれるので、気が楽でもあります。
 おまけに、宿の外壁には、配管の温泉熱でブーゲンビレアが茂っているのです。
 今回、花はほとんど咲いてなかったのですが、去年の12月上旬に訪れたときには、満開でとてもきれいでした。

ブーゲンビレア@大黒屋2/051209.JPG

 地獄釜と屋台は、レンタルで利用することもできます。
 今回は少々あわただしく、自分の手で地獄蒸しはできなかったのですが、ネット上で体験記を見つけましたので、リンクさせていただきますね「hiroの湯めぐり日記」より)。

 (次回に続く)
posted by 森奈津子 at 19:02 | TrackBack(0) | 温泉巡り