2006年09月09日

ふれあいの湯(港区)

 9月8日(金)17時35分〜18時25分
 所在地/東京都港区芝2−2−18
 →東京都浴場組合内ページ

 ふれあいの湯。
 そう。屈強な男たちが裸でふれあう、ここはゲイ・サウナ……なんてことはありません。
 なんと、ふれあいの湯は区立の公衆浴場。ちゃんと港区の公式サイトにも案内ページがあるのです。
 しかし、前々から思っていたのですが、お役所はなにかというと公共施設に「ふれあいの○○」という名称をつけたがりますが、ひねくれ者の私などは最近、「癒し」同様、「ふれあい」と聞くと背中がムズムズしてくるのですよ。
 よって、私はわざわざ頭の中で、「ふれあいの湯」と言えばゲイ・サウナ、「ふれあい公園」と言えばハッテン場、「ふれあい通り」と言えばゲイ・ストリートを指すのだという変換作業をし、みずから精神の均衡を保っているのです。

 閑話休題。
 料金は都内の私立銭湯(という言葉を今、作った)と同じ、大人430円。
 鉄筋のビルの一階がフロント、二階が女湯、三階が男湯、四階が休憩室になっています。
 入口近くの自動販売機で入浴券を買い、靴を脱いで下駄箱へ。フロントの中年女性に入浴券を渡し、エレベーター前のラックから銭湯情報誌「1010」8月号(第81号)をゲット。
 「1010」は無料ですが、東京都浴場組合の公式ページでは通販も受け付けています。
 脱衣所には、母子連れとおばあさんが二人。常連なのか、帰り支度をしながら楽しそうにおしゃべりしています。
 さらにもう一人、浴室からおばあさんが出てきまして、結局、私が入ったときには、だれもいませんでした。

 脱衣所もそうでしたが、浴室も狭いです。浴槽は一つだけ。天井も低い。でも、新しくてきれいです。
 洗い場は、浴槽に向かって右側の壁に4カ所、左側の壁に3カ所で、計7カ所。島シャワーは珍しいことに、ハンドシャワー。しかも、水栓が自然に止まるプッシュ方式ではなく、ひねるハンドル式で、適温のお湯が連続して出てきます。これは快適!
 しかし、プッシュ方式(レバー式)の島シャワーも一つだけあり、「体の不自由な方にお譲りください」との表示がありました。なるほど。
 浴槽の大きさは2.5×3mぐらいでしょうか。小さいです。
 浴槽内の一ヵ所にポツンと一人分のジャグジーがあり、噴出口は3つ。結構、マッサージ効果があります。が、湯の温度が43度で私には少々熱く、長湯ができませんでした。
 浴槽の向こうにはレインボーブリッジの壁画がありましたが、これはペンキ絵ではなく印刷。
 結局、入浴中はずっと一人でした。ピークの時間帯を過ぎていたのでしょうか。

 脱衣所では扇風機の風に当たり、汗が引くのを待ちながらゆっくりと服を着て、それから、4階の休憩室をのぞきに行きました。
 窓が広くながめがよく、自動販売機があり、キッチン用のシンクもあり、椅子が背中合わせで二列並べられている……と、そこまではよかったのですが、なんと、よごれてヨレヨレの服を着た中年男性が、サンバイザーで顔を隠すようにしつつ、数脚の椅子を一人で占領して寝ているではありませんか。
 明らかにホームレスです。他にはだれもいません。
 区立浴場ならではの光景とでも評しましょうか。いや、一瞬、神が私をお試しになられているのではないかと疑いましたよ。
 私が入っていっても、おっさんは微動だにしません。しみだらけのスウェットパンツからのぞく足首は紫色に腫れています。大丈夫か?
 手首に脱衣所のロッカーのキーがぶら下がっているということは、荷物をそこにしまって、睡眠をとっているのでしょうか。
 私はおっさんに心の中でそっと言いました。
「早く体を洗ってきなされ」

■ 重箱の隅的データ ■
<受付> フロント。
<休憩コーナー> 4階が椅子と自動販売機のある休憩室。
<飲み物販売> 休憩室に自動販売機。
<BGM> 無。
<洗面器> 黄色、無地のケロリン桶タイプ。
<椅子> アマガエル色、板を折り曲げた形の椅子(名称がわからん!)。
<時計> 脱衣所・有、浴室・有。
<浴槽> 1(一人分だけジャグジーあり。43度)。
<洗い場> 島シャワー(ハンドシャワー)&カラン(プッシュ式)付きが7ヵ所。島シャワーのうち6つはハンドル式、1つはプッシュレバー式。鏡は個別に設置。
<立ちシャワー> 1(ハンドシャワー)。ブース無。
<床> パールが入った淡い水色の四角いタイル。大きめで唐草に近い模様が入っている。
<壁> 洗い場周辺はアズキ色の四角いタイル、他は淡い桜色の四角いタイル。どちらも大きめ。
<壁画> レインボーブリッジ(印刷)。
<背景広告> 無。
<天井> 平らで低い(普通のビルの天井の高さ)。色は白。
<ドライヤー> 無料で使える(珍しい!)ハンドドライヤーが一つ。
<トイレ> 脱衣所内。洋式。
<その他の設備> エレベーター。脱衣所に扇風機、おむつ換えのためのベビーシート、体重計。
posted by 森奈津子 at 10:31 | TrackBack(0) | 銭湯巡り
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1241324

この記事へのトラックバック