2006年10月15日

銭湯探しのポイント

 銭湯巡りが趣味になると、初めて訪れる街で、地図を片手に銭湯を目指すことも多くなります。
 しかし、他の建物に隠れて、なかなか目的の銭湯が見つからないこともある。
 そこで、銭湯を見つけるためのちょっとしたポイントを、まとめてみました。

1.住宅街の中の商店街は要注意。
 住宅街の中にポツンとある銭湯を目指しているあなた。しかし、なかなか見つからない。
 そんなときには、駅の近くでもないのに突然現われた商店街に注意してください。
 住宅街のど真ん中でも、銭湯のまわりは商店が集まっていることが多いものです。

2.美容院(床屋)とクリーニング屋とそば屋に注意。
 銭湯の近所には、しばしば、美容院(もしくは床屋)とクリーニング屋とそば屋がセットであるものです。
 美容院や床屋は、銭湯できれいになったついでに行く人が多かったからでしょう。
 クリーニング屋は、わかりやすいですね。銭湯で脱いだ服をそのまま出せるというわけです。
 理由は知りませんが、そば屋も銭湯のすぐ近くに多く見られます。
 銭湯最盛期に、人が集まりやすい銭湯の近所に開店し、そのまま残っているということでしょうか。

3.煙突を探せ。
 美容院やクリーニング屋があったら、銭湯のすぐ近くまで来ているという可能性大です。
 空を見あげて、銭湯の煙突を探しましょう。

4.コインランドリー横の路地に入れ。
 煙突は見つかったのに、入り口がわからない……。
 そんなときには、銭湯に隣接していることが多いコインランドリーを見つけましょう。
 コインランドリーの横に、民家に続くような路地があった場合は、臆せず入ってゆくと、奥に銭湯の入り口があることも。しかし、本当に民家に続いていたら、こっそり戻ってください。
posted by 森奈津子 at 16:58 | TrackBack(0) | 雑談(銭湯)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1465116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック