2006年10月27日

駅前高等温泉@別府温泉(大分県別府市)

 9月24日(日)21時頃
 →公式HP →全国温泉データベース内ページ →別府なび

 日本国内で、私が一番住んでみたいと思っている町。それはズバリ別府市です。
 別府市内の温泉は泉質がバラエティに富んでおり、あちらこちらにある共同浴場の入浴料は100円や200円、時には無料。
 そして、海の幸、山の幸に恵まれていて、食べ物がおいしい。特に新鮮なお魚!
 地獄釜は光熱費がかからず、しかもパワーがある。シチューや煮物を作ったら、おいしくできるだろうなぁ。
 もし、六本木ヒルズで暮らすだけの経済力があったら、私は別府に部屋を借り、週に一度東京に「自主出張」して打ち合わせ等の仕事をこなすという生活を選びますよ。

 そんな魅力的あふれる街・別府の代表的な共同浴場が、ここ、駅前高等温泉です。
 この通り、レトロな洋館です。大正13年に建てられたとか。

別府駅前高等温泉/外観2/060925.JPG

 ここには100円の並湯(炭酸泉)、300円の高等湯(硫黄泉)の二種類があるそうですが、私は同行者3人にボーッとついてゆき、仲間に言われるままに受付で300円を払い、タオルと洗面器を借り、並湯の存在に気づかぬまま、高等湯のほうに入ってました。我ながらボケてます。
 しかし、女湯は私一人だったので、しっかり写真を撮ってきましたよ。

別府駅前高等温泉/浴コ1/060925.JPG

 脱衣所から階段を降りると、目の前にあつ湯の浴槽があります。
 そして、階段の下の洞窟っぽい空間に、ぬる湯の浴槽が。

別府駅前高等温泉/浴コ2/060925.JPG

 レトロなムードがとても素敵な共同浴場でした。
 今度は昼間に行って、建物の隅々まで観察したいです。
 二階では休憩、宿泊もできます。一度泊まってみたいなぁ。

別府駅前高等温泉/宿泊費看板/060925.JPG
posted by 森奈津子 at 23:15 | TrackBack(0) | 温泉巡り
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1584356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック